【インターンステラ】MacでPython3プログラミングを始める

NO IMAGE

岩佐です.

MacでPython3のプログラミングを始められるようにしましょう. 初心者向けです.
作業はターミナルで行います.


ターミナルを開く

[Finder]→[アプリケーション]→[ユーティリティ]と移動すると, ターミナルがあると思います. 開きます.

すると, なにやら出てきましたよね.

これがターミナルです. これをDock(画面下のアプリケーション一覧)に追加しておきましょう.

ターミナルの基本的な使い方

Homebrewを入れる

HomebrewはMac OS用のパッケージ管理ツールです. 使う場面はここに限りません. 入れましょう.

homebrew公式ページにこんなものがあるのでターミナルにコピペして実行します.

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

するとHomebrewをインストールできます.

Python3を入れる

Homebrewをインストールできたら, python3をインストールします.

$ brew install python3

インストールの確認

$ python3 --version

Python 3.7.0などと表示されればオーケーです.

virtualenvを入れる

virtualenvを使えばプロジェクト毎にpython環境を作ることができます.

$ pip3 install virtualenv
$ pip3 install --upgrade virtualenv

例えば作業ディレクトリをworkspaceとして, project1という仮想環境を作ります.

$ mkdir workspace && cd workspace
$ virtualenv -p python3 project1

すると, workspaceディレクトリ内にproject1ができています. この環境に移るには,

$ source project1/bin/activate
(project1) $

を実行します. ここで, pip3などで環境を構築しましょう. 環境の確認はpip3 freezeを実行します. 試しにnumpyをインストールして確認しましょう.

(project1) $ pip3 install numpy
(project1) $ pip3 freeze
numpy==1.14.5

この仮想環境から出るためには,

(project1) $ deactivate

とします.

この環境を削除するには,

$ rm -rf project1

python3を始めましょう

プログラミング学習ってなにをやったら良いやらですよね.

なにをやってるかわからなくていいのでここにあるソースコードをひたすら打てば良いのではないでしょうか.

ここにはプログラミングの問題がたくさんあります.

WebフレームワークDjangoについては

などがあります.

タイトル

本文