NEWS

【GCP News】GCPでMongoDB Atlas無料枠を提供

こんにちは。高木です。 今回は6月27日に発表されたGCPでMongoDB Atlasの無料枠が提供されたということでそれについて書いていきたいと思います。 今日、アイオワ(us-central1)、ベルギー(europe-west1)、シンガポール(asia-southeast1)リージョンでMongoDB Atlasが無料枠で使えるようになりました。 無料枠はMongoDBのM0インスタンスで […]

【GCP News】Google Cloudの新しい認定資格 “Associate Cloud Engineer”

こんにちは。高木です。 今回は6月21日に発表されたGoogle Cloudの新しい認定資格Associate Cloud Engineerが加わったのでそちらについて書いていきたいと思います。 まずGoogle Cloud認定資格とは、Google Cloudのユーザーやお客様、パートナーの皆様が特定の職務やテクノロジーに関する技術的なスキルをお持ちであることを証明するためのものです。業界基準に […]

【GCP News】Google App EngineがStandard環境でNode.jsをサポート

こんにちは。高木です。 今回は6月12日(火)に発表されたGoogle App Engineに関する記事について書いていきたいと思います。 これまではflexible環境でNode.jsが使用できていましたが、今度はStandard環境で使えるようになりました。 Standard環境はこれまで、Java、Python、Go、PHPの言語が利用可能でした。 Google App Engineはクラウ […]

【GCP News】5月に発表されたニュースの中で最も注目をあつめたもの

こんにちは。高木です。 今回は5月にGCPで発表されたニュースの中で最も注目された記事についてまとめていきたいと思います。 見逃した方は是非、ご覧下さい。 今月(5月)の注目をあつめたもの: オープンソースプロジェクトに関する記事は今月最も多くの人に読まれました! ・サンドボックス化されたコンテナのランタイム「gVisor」をオープンソース化 gVisorは、ホストOSとコンテナ内で動作するアプリ […]

【GCP News】Sole-tenant nodes (専用テナントノード)の導入

こんにちは。高木です。 今回はGoogleから6月7日に発表されたSole-tenant nodes (専用テナントノード)について書いていきたいと思います。 専用テナントノードとは、顧客が専用で使用できる物理的なコンピュートエンジンサーバです。 通常のVMインスタンスは多くの顧客によって共有される物理ホスト上で実行されますが、専用テナントノードでは顧客専用のホスト上に全てのインスタンスが実行され […]

【GCP News】Google Cloudによる請求プログラムの通知によるコスト管理の改善

どうもこんにちは。 高木です。 今回はGoogle Cloudの請求プログラムの改善が行われているということでそちらについて書いていきたいと思います。 よろしくお願い致します。 Google Cloudでワークロードを実行することでビジネス構築、拡張の為に必要なツールにアクセスができる。と、同時にユーザーに通知し支出を管理することでコストを抑えることが重要なんですね。 今日ではGCP課金プログラム […]

【GCP News】Google Maps PlatformがGCPに統合されました!

初めまして。4月にインターステラに入らせて頂きました、高木 美歩と申します。 どうぞ、よろしくお願い致します。 今回はGCPにグーグルマップが統合されたということでこちらの内容について書いていきたいと思います。 Google Maps Platformにはシンプルな製品GCPサービスとツールとの緊密な統合、および有料の有料サービスが含まれています。 GCPと統合することで、ビジネスの規模を拡大し、 […]