【インターンステラ】Locust接続

こんにちは、樋口です。そろそろ一人が慣れてきました。今日は前回問題のあったLocustを阿形さんに助けて頂きながら接続できましたので私が行ったことを書いていこうと思います。

前回、「負荷をかける対象」を指定したものの実際にブラウザで開くことが出来なかった、というところで終わりました。問題はその部分からでした。負荷をかけるGCP上のインスタンスが他のインターンによって作られていたのですが、それを指定せずに進もうとしていました。

locust -H http://localhost:5000

ここの”localhost”部分に負荷をかけるもののIPアドレスを入れます。

そしてブラウザでは

http://localhost:8089

ここの”localhost”部分には自身のIPアドレスを入れます。

場合によってはファイアウォール設定の変更が必要になってきます。私の場合はGCP上で新しくファイアウォールルールを新規作成し、上りの接続を許可するようにしました。




















これで、Locustへ接続することができました。

Words of the day:
ファイアウォール

このブログの人気の投稿

【GCP】Compute EngineでVPNサーバーを立てるときの注意点

【GCP】Compute Engineからメール送信する方法 (SendGrid編)

【AWS】IAMFullAccessを付与せずIAM Roleの作成とアタッチを行う方法